小柄な方、中高年、女性でも、仲間には負けない飛距離アップと精度が手に入ります

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

 いくら練習しても飛ばない!

 

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

 以前より飛距離が落ちた!

 

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

 ボールの方向性が安定しない!

 

 でも・・・・、

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

 年をとったから若い時ほど飛ばないのは仕方がない。

 

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

 小柄なのであの人より飛ばないのはしょうがない!

 

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

 非力な女性だから飛距離が出ないのはやむ負えない!

 

 

え〜、本当にそうでしょうか?
あなたも疑問に思っているから願いを込めてこのサイトを訪れているのではないでしょうか。

 

その願いは30年前なら「諦めろ」でしたが、現在は「これからドンドン飛距離を伸ばしていきましょう」と言うことができます。

 

どうしてかというと、
いまの高度に進化したゴルフクラブの性能と、ある方法をマッチングすればあなたの体の衰えや体格的なハンデをカバーし飛距離を今より20〜40ヤード伸ばせてボールの方向性もアップすることが十分に可能だからです。

 

クラブの性能を最大限に発揮する秘訣は、自分のスイングリズムを見つけシャフトのしなりを最大限に利用することにあります。

 

あなたの近未来を想像してください。
進化した道具を活かし、シャフトのしなりを活用したスイングをあなたが身につけた時、高い弾道から打ち出されたボールが放物線を描き久しぶりの(初めての?)ドラコン賞をゲットする場面が見えませんか?

 

 

このスイングリズムは人それぞれ、テンポの速い人もいれば遅い人もいます。
スイングのリズムが速い人の代表格はタイガー・ウッズ、石川遼、ジャンボ尾崎選手で、スイングのリズムが遅い人の代表は、宮里藍、藤田寛之選手などですね。

 

驚くことに小柄な宮里藍プロは260ヤード前後、藤田寛之プロに至ってはは290ヤード前後も飛ばします。
これらのことから、飛距離はスイングリズムの速い遅いで判断するものではないことが分かります。

 

 

それともう1つ、重要なことがあります。
それは体重移動の少ない一軸スイングが飛距離と再現性・方向性をもたらすことです。

 

ゴルフは飛距離だけ求めてもスコアアップにつながりません。いくら狙った距離を打ち分けられても方向が違っていたら意味ありませんね。
年齢や体格差を埋めるにはコンパクトで効率的なスイングが何より求められますが、その点で一軸スイングが最も適しています。

 

なぜ非力な女子プロ達が240ヤード前後も飛ばし、正確なショットが打てるのか・・・、
その答は、クラブヘッドの芯をボールの芯に当てることができるからです。

 

要するに体の軸がブレないからなんですね。

 

そのために彼女達は日頃から体幹を鍛える練習をしていますが我々アマチュアはそこまで出来ません。
その代り、必要以上の体重移動を抑えたコンパクトスイングにするのがベストです。

 

誤解が無いように言い添えれば1軸スイングにしたからといって飛距離が落ちるなんてことはありません。
なぜならインパクトでクラブヘッドがボールの芯にヒットするようになり、ゴルフクラブの性能を最大限引き出せるようになるからです。

 

日本ツアーに限らず米国ツアーでも大活躍している大勢の韓国ゴルファーが一軸スイングを取り入れているのも必然なことでしょう。

 

話は分かったけど、一体どうしたら一軸スイングを使えるようになるの? という方に結果にコミットしたプログラムをご紹介します。
それは、元トッププロゴルファーのプロキャディ、現在は人気ティーチングプロである森本光洋氏が開発した
”森本式しなり活用〜究極リズムシンクロ打法”です。

 

まずは、次の画像をご覧ください。

 

森本光洋の究極リズムシンクロ打法は、体に優しい1軸スイング

1軸スイング

首、腰や背筋のケガが怖い!

 

できるだけ長くゴルフを楽しみたいと考えているけど、腰痛や背筋に不安を抱えているゴルファーは多いです。
あなたもその1人だと思います。
体に負担が掛るスイングだと加齢と共にさらに心配になっていきます。

 

何とかならないかな〜と考えているのなら1軸スイングがお勧めです。
なぜならテイクバックでの体重移動が最小限になり体への負担が軽減されるからです。

 

それにスイング軌道が安定しますから当然に方向性と弾道もブレがありませんし、なによりもリズムで打ちますから体に余計な力が入らないためにケガのリスクが軽減できます。

 

体に無理なく飛距離を伸ばすには「クラブを鞭のように振れ」と言われていますが、これは正しいです。
しかし、どうやれば鞭のように振れるのか分かりますか?

 

上体の力を抜き、グリッププレッシャーを弱く、ゆっくりスイングするなど方法論が雑誌に溢れていますが本当に理解できた人は少ないと思います。
ゆっくりスイングすることの理屈は分かるけど体が動いてくれない人が何と多いことか。

 

では、どうしたら手っ取り早くできるようになるのか・・・
それを実戦から積み上げてプログラム化したのがゴルフティーチングプロ、森本光洋氏のリズムシンクロ打法なんです。

 

 

 

◆ 年齢と共に飛距離が落ちて来るのはしかたがない。
◆ 腰や背筋を痛めないためには飛距離が落ちてもやむ負えない。

 

このような諦めのゴルフをしてても楽しいわけありませんよね。いくつになってもベストスコア更新の夢は持ち続けたいものですから。
体格、加齢に応じたスイング、一度つかんだら10打以上は違うパットのコツ、そしてアプローチのコツ

 

誰でも新しいことに取り組むには抵抗があります。
しかし、ほんの少しの練習で今の悩みが即解決し、この先のゴルフライフが大いに楽しめるとしたらた躊躇する必要は何もないはず。

 

1軸スイングのメリットは飛距離と体の負担軽減だけではありません。
ドライバー、アイアンショットが同じリズムでコンパクトになりますからボールの芯に当てる精度も格段にアップします。結果、誰でもスコアアップにならないはずありません。

 

通信制のゴルフレッスン講座”森本光洋氏の「リズムシンクロ打法」”の
詳しい内容はコチラの公式サイトへ↓

”森本式しなり活用〜究極リズムシンクロ打法”

 

森本式しなり活用〜究極リズムシンクロ打法とは〜

森本光洋

ゴルフに体格や腕力は関係ない!

(開発者:森本光洋氏のプロフィール)
森本光洋氏は身長161p、体重52s、まるで女性のような体格でドライバー平均270ヤードを
コンスタントに打つことができることを証明し続けています。

 

大柄で筋肉ムキムキの体育会系プロではない彼だからこそ、あなたにお教えることができるのです。

 

 

森本光洋氏が開発したプログラムは、通販業界の最大手インフォトップのゴルフ教材売上ランキングでも堂々の1位を獲得した人気教材でもあります。

 

身長180p、体重80s超えの、毎日数百発〜数千発練習するプロや若い研修生などからは絶対教わることのできないゴルフレッスンを手に入れることができます。

 

【レッスン映像の一部】

 

 

森本光洋 究極リズムシンクロ打法

教材の内容は

1、リズムシンクロ打法虎の巻テキスト
紙媒体による冊子版とパソコンでご覧頂くPDFダウンロード版をご選択。
オールカラー全97ページ、画像を豊富に使って解説

 

2、リズムシンクロ打法映像セミナー約3時間の映像
ステップ1.アドレスの作り方
ステップ2.ハンガードリルでスイングプレーンを習得する
ステップ3.パンチショットドリルでスイングを作る
ステップ4.重要ポイントを理解する
ステップ5.珠玉のドリル

 

※動画は、パソコンのみならずスマートフォンでも見ることが出来ますか
ら通勤通学途中、練習場、ご自宅、職場など、どこでも復習することが
可能です。

 

 

★安心の完全返金保証
教材を実践しても90以内に効果が実感できない場合には商品代金を
返金してくれます。その際、面倒なスコアカードの提出等は一切不要です。

★嬉しいことに今だけ特典として4っの無料プレゼント付き
スペシャル特典1
スイング映像診断(1回)

 

スペシャル特典2
90日間メールサポート(回数制限なし)
質問しているとさらに疑問が出てくるので回数無制限は助かります。

 

スペシャル特典3
Q&Aサポートホームページ入室権
映像診断で多くの人に共通するスイングの問題点や、メールサポートなど
で頂いたご質問のうち、特に多いものをピックアップして音声や動画で解説
してありますから分かり易いですね。

 

スペシャル特典4
特別特典映像
宮崎で収録した個人レッスンの動画を特別にプレゼント
●重要な場面でチョロってしてしまう方へのアプローチレッスン
●体力がない人でも遠くに飛ばすためのドライバーレッスン
●上級者の方のためのFWレッスン
●初中級者がスコアアップする際の武器となるUTレッスン
●ゴルフ練習場での落とし穴
誰もが陥りやすいケースですからコツを掴めば明日からのスコアメイクに
直結しますよ。

 

【追 伸】
このゴルフ教材は17,300円です。
森本コーチによればこの費用は、あなたの「単調で辛い膨大な練習時間」
と「ダンプカー数台分の練習ボール代」の節約代とのこと。
費用対効果を考えれば納得ですね。

 

詳細はコチラをクリック↓
森本光洋のゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」

《サイトトップ》

ゴルフのスコアアップのコツ

コンペで良い成績を出したい、ゴルフ仲間に勝ちたいなどスコアアップを目指す欲が出ると考えなければならないのがゴルフマネジメントです。

 

中でも戦略的にコースレイアウトや天候、季節などの状況を分析し、自分の実力に合わせたコースの攻め方を組み立ててスコアアップを図るマネジメント力が重要になってきます。

 

グリーン周りまでボールをミスを少なくして運ぶには、ドライバー、アイアンとも方向性を優先させる必要があります。
決して、飛距離ではありません。

 

ガードバンカー

グリーン周りのアプローチショット、グリーン上でのパットは距離が大事になります。

いずれも、ピンもしくはカップまでは遠くありませんから極端に方向がズレるミスは少なくなります。

 

それよりも、アプローチで手前のバンカーにつかまった、グリーン奥までボールがころがった場合など距離のミスがスコアを大きく落とす原因となります。
グリーン上でも、カップまでの距離感が合わないと3パットのオンパレードに・・・。

 

これらは、コースの形状に合わせたコース攻略のマネジメントをする場合の基本的な考え方です。
これが出来てなければ、いくらコース状況を読んでもスコアアップにはなりません。

 

ボールの方向性は前述した『森本光洋の1軸スイング・リズムシンクロ打法』を身に付ければOKです。

あと、アプローチの方法と、パットの方法を練習すれば万全です。

ホーム RSS購読 サイトマップ